読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そぞろ食歩記

笑ったり食べたり浸かったり

別府一日目

世間様より一足お先にゴールデンウィークに突入し、別府へ。
f:id:Melonpankuma:20170428211357j:plain

九州の鉄板ナポリタン目当てにアホロトールへ行くも、なんと臨時休業。これを食べるために朝飯抜きで胃腸を整えてきたというのに(ワナワナ

腹ペコで機嫌悪くなっているのをぐっと我慢して、その近くでマークしていた海鮮いづつに入って、とり天定食。
f:id:Melonpankuma:20170428210215j:plain

日本最古の木造アーケード、竹瓦小路。
f:id:Melonpankuma:20170428210334j:plain
そして別府温泉の象徴ともいうべき竹瓦温泉。
f:id:Melonpankuma:20170428210444j:plain
建物内部も実に良い雰囲気。
f:id:Melonpankuma:20170428210556j:plain
前に来た時よりぬるかった。とは言っても42度は確実にあるわけだが。浴場に入る風が気持ちよかった。お腹が満ちて温泉に入って、ようやく気分が落ち着いた。

更に、近くの不老泉へ。
f:id:Melonpankuma:20170428210706j:plain
ここは新しく建て直されたもの。浴槽も平で安全。二つの浴槽はぬる湯とあつ湯と書いてあったが、実際は激あつとあつ湯だった。

夕方、バスで亀正。
f:id:Melonpankuma:20170428211524j:plain
値段相応な回る寿司で、無駄に満腹になってしまった感。

気を取り直して、ひょうたん温泉へ。
f:id:Melonpankuma:20170428211623j:plain
なかなか良さげな雰囲気。
f:id:Melonpankuma:20170428211739j:plain
地獄蒸しや温泉吸引もある。
f:id:Melonpankuma:20170428211933j:plain
ここは、全体的にぬる湯でゆっくり過ごせて、好みだった。竹製の冷却装置があるらしい。
f:id:Melonpankuma:20170428212607j:plain
女風呂には大正10年に作った最古のひょうたん風呂がある。鉄の混ざった塩化物が赤く堆積しているのに、年月を感じさせられる。

風呂の後はチョコミントアイス。
f:id:Melonpankuma:20170428212332j:plain
温泉卵は一個70円なり。

ホテルに戻って愛のスコール。
f:id:Melonpankuma:20170428212645j:plain