読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そぞろ食歩記

笑ったり食べたり浸かったり

プレミアムな!東博寄席@東京国立博物館

今日はプレミアムフライデー。いつものように上野公園に来ました。
f:id:Melonpankuma:20170526221049j:plain

足が向く先は、毎度毎度の東京国立博物館。しかし、今日は本館ではありません。平成館です。トーハクの正門から平成館へと向かう人の流れがあります。茶の湯展大人気ですね。

f:id:Melonpankuma:20170526221056j:plain

本日の私のお目当ては、平成館大講堂で開催されるプレミアムな!寄席
f:id:Melonpankuma:20170526221106j:plain

三遊亭粋歌:元犬
ホームラン:漫談
古今亭志ん輔:お化け長屋

先着380名だからと思って、開場よりも早めに会場に着きましたが、誰も並んでいなくて呆然。イベントのアナウンスが足りてないですねえ。最終的に、開演直前でも大丈夫でした。

今回、ハラハラするくらい場が固かった。それでも、やはり志ん輔師匠です。抜群にうまい。怪談話では、顔が高座の緋毛氈で反射した光に照らされて赤く染まるのが、実によい効果を上げていました。顔に、よい陰影が出るのも計算づくなんでしょうね。怪談が怖かった分、笑いどころとのメリハリがあって最高でした。

五月下席昼の部@浅草演芸ホール

真夏のような天気が続きます。今日もまたまた浅草演芸ホール

f:id:Melonpankuma:20170523185645j:plain

本日は招待券で入ります。招待券は整理券を貰って順番待ち。整理券は朝の9時から配布しています。
f:id:Melonpankuma:20170523185655j:plain

一階は予約の団体客で埋まったようで、招待券利用の客は二階席に通されました。二階席は常連さんが多く、かなり自由な空気が流れています。
f:id:Melonpankuma:20170523185729j:plain
座って早々にいびきかいて寝始める人もいるし、お弁当、お酒、おつまみは出しっぱなし。ケータイ四回も鳴らす人、曲芸の合間でも出て行く人となんでもあり。

舞台は、師匠らの表情がかろうじて見られるくらいの距離です。
f:id:Melonpankuma:20170523185737j:plain

 本日の出演者はこちら。
f:id:Melonpankuma:20170523185705j:plain

柳家寿伴(前座):出来心
柳家ほたる:幇間腹
柳家東三楼:のめる
ホンキ-トンク:漫才
林家あんこ(二ツ目昇進):初天神
三遊亭歌奴:呪われた家族、相撲漫談
林家楽一:紙切り
古今亭志ん陽:たらちね
桂文楽:看板のピン
柳家小菊:粋曲
古今亭志ん輔:目薬
鈴々舎馬風 :小さん師匠、三平師匠
ダ-ク広和:マジック
林家木久蔵:勘定板
柳家さん喬:短命
柳家我太楼:長短
ロケット団:漫才
柳家甚語楼:町内の若い衆
春風亭正朝:狸賽
鏡味仙三郎社中:曲芸
柳家権太楼:猫の災難

やはり平日はのんびりした雰囲気が漂います。週末のどっかんどっかん場が沸くようなのは、あまりなかった。それでも、気分転換にはこれくらいでも十分なので、今後も通おうと思います。

 

帰りに雷門通りでクリームあんみつと小だんご。
f:id:Melonpankuma:20170523185714j:plain

関連ランキング:喫茶店 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

五月中席後半昼の部@浅草演芸ホール

今日は三社祭で大賑わい。
f:id:Melonpankuma:20170520183311j:plain
いつものように浅草六区ブロードウェイを抜けて、浅草演芸ホールへ。
f:id:Melonpankuma:20170520183331j:plain

今回は、桃之助、和光の真打昇進披露興行です。
ホールにお祝いの花がたくさん飾ってありました。
f:id:Melonpankuma:20170520183411j:plain

本日の出演者はこちら。
f:id:Melonpankuma:20170520183351j:plain

今日は開始が遅れました。何かあったのかな?

昔昔亭全太郎(前座):狸賽
昔昔亭A太郎:ほれうそ
やなぎ南玉:曲ごま
笑福亭里光:金魚
三笑亭可風:雑俳
コント青年団:候補者
三遊亭遊喜:看板のピン
春風亭柳好:動物園
北見伸&スティファニー:マジック
桂小文治酢豆腐
山遊亭金太郎:たらちね
東京ボ-イズ:歌謡漫談
瀧川鯉昇粗忽の釘
真打昇進披露口上:(並び順)文治、桃太郎、桃之助、和光、金太郎、鯉昇
笑福亭和光:ぜんざい公社
宮田陽・昇:物知り
桂文治源平盛衰記にからめて新藤さん
昔昔亭桃太郎:カラオケ病院
ボンボンブラザ-ス:曲芸
昔昔亭桃之助浮世床

鶴光師匠はお休みで代わりに文治師匠でした。

昼過ぎには、ほぼ満席。
私は笑いすぎで涙が出ちゃって大変でした。

お尻が限界なので昼の部だけで退席。
窓口にジロリちゃんがいましたよ。

帰りに浅草じゅらくで皿うどん
f:id:Melonpankuma:20170520184517j:plain

高はしで上刺盛り

久しぶりの高はし。
鯵の一夜干しはとっくに売り切れていたので、ここは上刺盛。
f:id:Melonpankuma:20170520105000j:plain
最高!!

愛養でコーヒー。f:id:Melonpankuma:20170520105214j:plain

やじ満であさりらーめん

すっかり出遅れて、昼過ぎに築地到着。今日の腹具合なら天丼もイケると思って場内に向かったが、天房にはかなりの行列ができていた。朝とは行列のできる店が違うねえ。

さっさと見切りをつけて、こちらも朝一番の胃袋では入りにくいやじ満へ。
f:id:Melonpankuma:20170517162848j:plain

あさりらーめんと手作りジャンボ焼売半個(2コ)を注文。
f:id:Melonpankuma:20170517162834j:plain
海鮮のうまみがたっぷりなスープが最高。このところ、流行の濃厚豚骨ラーメンの手合いばかり食べていたから、塩のあっさりしたラーメンのおいしさを忘れていたなあ。そして、さすがは築地。アサリがすこぶる大きくて食べ応えがある。

ここの焼売はソースをかけるのがお勧めだそうです。熱くて舌を火傷したけど、これもおいしかった。

市場の厨房でどんどん丼

10日以上我慢していたお寿司にようやくありつけました。涙出そうなくらい美味しかった。

ゴールデンウィーク前に、旅行先で美味しいの食べるからと思って築地に行くのを我慢したのが失敗の元。別府&道後温泉旅行ではどうにも食事運に見放され、さっぱり満足の行くご飯にありつけず、とうとう諦めてミスドに行く始末。スイーツは美味しかったんだけどね。


そんなわけで、長いこと飢えていた新鮮な魚介類を求め、ランチは市場の厨房でどんどん丼。1700円なーり。
f:id:Melonpankuma:20170509182746j:plain
あー満足。

道後最終日

今日の夜に羽田に戻ります。

ホテルで朝風呂。スリッパをなくさないためのクリップ入れを覗き込んで、世間様の良識のなさに頭を抱える。
f:id:Melonpankuma:20170508155406j:plain
わかります?この写真では2、17、20、22、26はちゃんとセットになっていますが、あとはバラバラ。この写真を撮ったのは前日の夕方でしたが、朝一番はすべてバラバラになっていました。なんで使い終わった後に対にして戻さないんでしょうかねえ?ここ、激安ホテルじゃないはずだけど。次使う人のことなんて知ったこっちゃねえという人が大多数なのが、今の世の中なんですね。

 

午前中いっぱいホテルでだらだらして、正午にチェックアウト。朝ご飯がまだお腹に残っているので、昼ご飯代わりに一六屋さんのカフェへ。
f:id:Melonpankuma:20170508155428j:plain
一六屋のタルトは柚子の香りが強くて甘く、抹茶とよくあいました。

でも、私としては、甘さが控えめな六時屋さんのタルトの方が好みだったので、本旅行のお土産には松山空港で六時屋さんのを買いました。

カフェからは、本館がよく見えました。

f:id:Melonpankuma:20170508155417j:plain

この後、松山市内を観光し、夜に松本空港から羽田に移動しました。

 

五泊六日、別府と道後を巡る温泉旅、これにて終了。