そぞろ食歩記

笑ったり食べたり浸かったり

小田保でまぐろ丼

雨の予報が覆りました。喜び勇んで豊洲に向けて走ります。明日から東京を離れるので食い溜めしておかなきゃいけません。旅先で必ずしも美味しいものに巡り会えるとは限りませんからね。

melonpankuma-rakugo.hatenadiary.jp

 

まずは水神様にお詣りしまして、水産仲卸売場棟の小田保さんへ。いつもの黒板にホワイトボードが追加され、スペシャルとPOP付きで海鮮丼とまぐろ丼とありました。小田保さんでまぐろ丼は初めて。海鮮丼と喉元まで出かかっていたのを飲み込んでまぐろ丼をお願いします。
f:id:Melonpankuma:20190425151328j:plain
すこぶる美味しいマグロで、これでこそ走った甲斐があるというもの。良い意味でシェフを呼べ案件です。とはいえ、小田保さんでは呼ぶまでもなく、カウンター席からのガラス越しの会長さんと社長さんに激ウマでしたとお伝えしました。

まぐろ丼に加えて、つきじろうさんが食べてたホタルイカも頂きました。
f:id:Melonpankuma:20190425151325j:plain
これも最高。ワタの旨みがたまりません。まるで極上のチーズを口にしたようなまろやかさ。この後の水がうまいのなんの(笑

さらなる満足を求めて、管理施設棟に移動して、福茂さんへ。
f:id:Melonpankuma:20190425151331j:plain

久しぶりだったせいで、店頭のお菓子のどれもこれも食べたくなって、さんざん迷った挙げ句に上生菓子の牡丹。
f:id:Melonpankuma:20190425151334j:plain

可憐な花に葉っぱつき。
f:id:Melonpankuma:20190425151336j:plain

すあまと柏餅三種入りを持ち帰りで。
f:id:Melonpankuma:20190425151340j:plain
ここでふと時計を見たら、かなりよい時間。慌てて、店を出て走ります。

晴海大橋を渡る最短コースで築地へ向かい、猫コーヒーこと、ヤザワコーヒーロースターズさんへ。今期最後のゲイシャ☕をいただきます。
f:id:Melonpankuma:20190425151343j:plain
やっぱり、これ特別おいしいんです。最後に飲めてよかったー。

走り足りないので、距離を稼ぐため豊洲に戻ります。今年オープン予定の日航ホテルがだいぶ出来上がってきましたね。
f:id:Melonpankuma:20190425151346j:plain

市場を通り抜け、豊洲六丁目の末端にある豊洲ぐるり公園で水分と糖質補給。バックパックで揺られて、少し潰れました💦
f:id:Melonpankuma:20190425151349j:plain
福茂さんのすあま、おいしかった。前々から気になってたんだけど、手にしたのは今回が初めて。またお気に入りが増えてしまいました。ますます店頭で悩むことになりそう。

レインボーブリッジを越えて帰ります。
f:id:Melonpankuma:20190425151352j:plain
途中霧雨に合ったりしたけど、日差しも風もなくて、とても走りやすかった。食い溜めついでに走り溜めもできて今日も満足です。

小田保で再び海鮮丼

今日は過ごしやすい陽気でした。日陰はそこそこ、日向はポカポカ。日差しを浴びて走ると暑さに慣れていないのでやたらバテます。

いつもよりバテバテな感じで豊洲市場到着。水神様にお詣りした後は、お気に入りの海鮮丼を頂きに小田保さんへ。
f:id:Melonpankuma:20190413191039j:plain
今日も最高です!男の人には物足りないサイズなんだろうけど、私にはこれくらいがちょうどいいんです。ずっとお刺身に飢えてたから、当分リピリピです。
f:id:Melonpankuma:20190413191043j:plain
こちらこそ、おいしい朝ご飯をありがとうございました!

ちょっとだけ土曜マルシェを覗いた後、ららぽ経由で築地まで走って、いつものコーヒー屋さん。
f:id:Melonpankuma:20190413191035j:plain
前のよりも浅煎りのゲイシャを頂きました。以前のものより飲み口が軽くておいしかった。量が少ないそうなので、提供期間はそんなにないそうです。もう一回くらいは飲めるといいなー。

小田保で海鮮丼

今日は自転車で豊洲市場。水産中卸売場棟3階の小田保さんへ行って黒板メニューの海鮮丼。
f:id:Melonpankuma:20190409131913j:plain
海鮮丼、何ヶ月ぶりだろう。久しぶりに頂きました。豪華だし美味しいし胃袋にちょうどよいし。なんて、ありがたい。

 

うろうろ買い物した後に、管理施設棟3階の福茂さんであんみつ。
f:id:Melonpankuma:20190409131924j:plain
こちらも久しぶりのお味。暖かくなって、私の中でのあんみつシーズンが戻ってきた感じです。

本日のお買い物と一部いただき物。
f:id:Melonpankuma:20190409131934j:plain

長生庵で白海老かき揚げ蕎麦とミニミニしらす丼

朝から良い天気になりました。暑くなりそうなので夏用のウエアで走ります。今日も築地で朝ごはん。

長生庵さんで白海老かき揚げ蕎麦とミニミニしらす丼
f:id:Melonpankuma:20190406204926j:plain

その後、いつものコース。ヤザワコーヒーロースターズさんで②エチオピア産☕
f:id:Melonpankuma:20190406204944j:plain
常連さんとの話が楽しくて、長く話し込んでいたら体が冷えてきたので慌てて出発。

昭和通りを北上した後、できる限り東京駅を避けて内堀りに入り、代官町通りで千鳥ヶ淵交差点付近に出ました。
f:id:Melonpankuma:20190406204952j:plain

新宿通りをひた走り、四谷三丁目の愛住館でワイエス展を観た後、新宿御苑へ。まさに満開。
f:id:Melonpankuma:20190406205007j:plain

楽園のようです。どこもかしこも花、花、花。
f:id:Melonpankuma:20190406205012j:plain

天気も良いし風もないし、芝生に寝転んだらそのまま眠ってしまいそうなほどの陽気。
f:id:Melonpankuma:20190406205017j:plain

水に映るとなお豪華。
f:id:Melonpankuma:20190406205200j:plain
と、ここで友達が浜離宮恩賜庭園に来ていると連絡があって、築地にUターン。合流して、フィッシュバーガー政さんへ。牡蠣フライドッグに、鰹節フレンチフライ、ガリジンジャーでランチです。
f:id:Melonpankuma:20190406205145j:plain
机は赤いビールケース。初っ端からディープな築地を案内してしまいました(汗

友達のリクエストで皇居へ。江戸城天守閣跡も大賑わいです。
f:id:Melonpankuma:20190406205236j:plain

なんだろう。デジャブっていうの、これ?
f:id:Melonpankuma:20190406205242j:plain

淡紅色八重咲きの舞姫桜。
f:id:Melonpankuma:20190406205249j:plain

半蔵門まで歩いた後、バスで銀座に戻って話題の無印旗艦店へ。
f:id:Melonpankuma:20190406205302j:plain
まだオープン三日目でしたっけ?入るのにも行列、入ってからもギュウギュウです。

ひとまず、6階まで上がってATELIER MUJI GINZA で休憩。
f:id:Melonpankuma:20190406205305j:plain
お砂糖たっぷり入れたかったけど、カフェアートを壊したくなくてそのまま飲んじゃった。そのせいで、帰りにクリスピー・クリーム・ドーナツにお立ち寄り。
f:id:Melonpankuma:20190406205311j:plain

本日のおおざっぱな軌跡。
f:id:Melonpankuma:20190406205323j:plain
行ったり来たりの一日でした。

ヤザワコーヒーロースターズでエチオピア

今朝は自転車で築地へ。

まずはヤザワコーヒーロースターズさんに寄ってエチオピア産コーヒー。
f:id:Melonpankuma:20190405124319j:plain
顔なじみの常連さんにたくさんお会いできました。買ったコーヒーを家で飲むのもよいけど、こうして仲間と顔を合わせる時間が何よりも美味しいんだよね。

本当はランチに寄りたいところがあったけど、大混雑してたので安倍水産さんで評判のお弁当(右下)を買って帰りました。
f:id:Melonpankuma:20190405124331j:plain

これで324円って凄すぎ。

花見ラン(芝、皇居、六本木方面)

よく晴れました。やや風があるものの絶好のお花見日和。花が新しいうちに観に行こうということで、本日はお花見ランです。

まずは芝の増上寺
f:id:Melonpankuma:20190403154026j:plain

日比谷公園は桜よりネモフィラがきれいでした。
f:id:Melonpankuma:20190403154030j:plain

皇居は乾通りが一般公開されているため、大混雑しています。
f:id:Melonpankuma:20190403154036j:plain

神田まで走って、明治20年創業の画材店、文房堂へ。

f:id:Melonpankuma:20190403154040j:plain

第一回 文房堂アワード開催中です。
f:id:Melonpankuma:20190403154044j:plain

3階と4階に展示があって、投票してグランプリを決めるのだそうです。

たくさんの素敵な作家さんの作品を観ることができました。その中でも気に入った鷹塀三奈さんのお名刺持って帰ります。
f:id:Melonpankuma:20190403154047j:plain

 

神田から飯田橋まで走って、香港贊記茶餐廳(ホンコン チャンキ チャチャンテン)へ。こちらの店内、一切日本語が聞こえてきません!ランチメニューから豬扒飯(ポークチョップライス)にしました。
f:id:Melonpankuma:20190403154052j:plain

そして、名物のメロンパンならぬパイナップルパン菠蘿包(ポーローパーウ)です。
f:id:Melonpankuma:20190403154056j:plain
間にバターが挟まっています。香港式ミルクコーヒーも。

店内のメニューも香港式で蘇州号碼表記です。
f:id:Melonpankuma:20190403211846j:plain
ちなみに一番左のが、小豆水480ね。で、円でいいのかしら(不安

 

皇居内堀まで戻りました。北の丸公園は大賑わいです。
f:id:Melonpankuma:20190403154106j:plain

とても走れないので、内堀り通りに出て千鳥ヶ淵に出ちゃいました。
f:id:Melonpankuma:20190403154111j:plain

千鳥ヶ淵公園でお花見です。
f:id:Melonpankuma:20190403154115j:plain

桜と半蔵門
f:id:Melonpankuma:20190403154120j:plain

皇居から永田町を越えて六本木に向かって走ります。途中ちょっと迷ってアメリカ大使館宿舎テンプルタウンハウスに出ました。
f:id:Melonpankuma:20190403154123j:plain
変わった外観なので、よく目立ちます。

檜町公園
f:id:Melonpankuma:20190403154126j:plain

東京ミッドタウンリッツ・カールトンのビル。
f:id:Melonpankuma:20190403154130j:plain

六本木ヒルズまで走って毛利公園にも寄る気満々だったのに、時間がなくなったので六本木さくら坂を横切るだけ。
f:id:Melonpankuma:20190403154135j:plain
総距離18.5キロ。今日もよく走りました。

飯坂温泉

福島市若冲展を観に行きました。

melonpankuma.hatenablog.com

その後、本来はレンタカーで会津さざえ堂に行く計画を立てていましたが、天気が悪かったので急遽予定変更して温泉地に向かうことにしました。

飯坂線美術館前駅からさらに下ります。
f:id:Melonpankuma:20190331090734j:plain

だって飯坂線のいい電の内装ってこんなです。
f:id:Melonpankuma:20190331090738j:plain
温泉に行けと言ってるようなものです。地元の方の勧めに素直な心で従います。

かくして、飯坂温泉です。

f:id:Melonpankuma:20190331090827j:plain
県庁所在地から電車で20分で温泉処って素敵。福島県民は恵まれてます。

iizaka.com

 

私が行くところに大体いるおじさん。
f:id:Melonpankuma:20190331091635j:plain

趣味が合うみたいなので、前々から良いお友達になれそうな気がしています。

笈も太刀も五月に飾れ紙幟
松尾芭蕉奥の細道

飯坂温泉駅のひとつ前に医王寺前駅というのがありました、そちらに弁慶の笈、義経の太刀があるのだとか。

飯坂温泉ラジウム発見の地。築地の波除神社にある玉子塚を思い出して、温泉卵の碑かと思いました。
f:id:Melonpankuma:20190331090830j:plain
この辺の名物にラジウム卵ってのがあるそうです。温泉卵です。別にラジウムが配合されているわけではありません。科学畑の人間からしてみるとなんでそんな物騒な名前つけたんだと思いますが、珍奇な外来語をありがたがる文化は島国日本の伝統みたいなものですからね。

飯坂温泉街のランドマークである十綱橋です。
f:id:Melonpankuma:20190331091644j:plain
大正期の鋼アーチ橋として最も古いものだそうで、アーチ部分がトラス構造になった、ブレーストリブアーチと呼ばれるものです。

名前の由来は、平安時代藤弦で編んだ吊橋があったことによるとか。

みちのくの とつなの橋に くる綱の 絶やすも人に いひわたるかな
藤原親隆『千載集』

 

駅前の交差点にあった観光案内所で飯坂温泉界隈の地図を貰って散策開始。なお、観光案内所の方は、鯖湖湯の建物を観て、入浴は波来湯を盛んにおすすめしていました。きっと熱湯のクレームが絶えないのでしょう。古くからの温泉地にありがち。

飯坂温泉で最も古くからある鯖湖湯(さばこゆ)です。
f:id:Melonpankuma:20190331091750j:plain
元は道後温泉本館を超える日本最古の木造建築共同浴場だったのですが、平成5年に改築されました。知らなかった。26年早く来るべきでした。

あかずして別れる人の住む里は左波子のみゆる山のかなたか
西行

 

 

f:id:Melonpankuma:20190331091758j:plain
巨大な樽の湯枡があります。その手前が元湯。

パンプレットに熱いと書いてありましたが、別府に慣れた体なら平気でしょう。入浴料は200円。暖簾をくぐったらすぐ脱衣所で、建物内の写真はありません。古式だけど鍵付きのロッカーがあるので金銭持ち歩く旅行者も大丈夫。浴室の隅に上がり湯、御影石の浴槽が中央にひとつ。建物だけじゃなく浴室も新しいものでした。せめて浴槽は残せばよかったのに。地元の方が浴槽から直接洗面器でお湯をがんがん汲み取って使っています。お作法は別府と変わらない雰囲気でした。「こんにちは」とひと声かけてお湯を使わせていただきます。湯温は私が躊躇なく入れるくらいなので44度。湯船に浸かったり出て休んだりしならが過ごします。浴室は雪国のキンキンに冷えた空気が入ってきてヒートショックの条件は揃っています。血圧の高い方には酷ですが、これがサウナみたいで気持ちがいいんです。ぬる湯で一時間二時間浸かっているのも好きだけど、熱湯には熱湯の気持ちよさがあるんですよね。

鯖湖湯のすぐ隣に木造3階建ての雰囲気のよい旅館がありました。次の機会があれば、こちらを利用してみたい。

horieya.com

 

 旧堀切邸にも行きました。堀切家は江戸時代からの豪商で、近代日本の政治史に名を残す、堀切善兵衛(衆議院議長、駐イタリア大使)、堀切善次郎東京市長、内務大臣)、堀切久五郎(衆議院議員)を輩出しました。
f:id:Melonpankuma:20190331090841j:plain

母屋の納戸の襖に扇画や歌仙画が貼り絵されていました。
f:id:Melonpankuma:20190331092212j:plain
どの辺が納戸かと思ったのですが、襖の下に引き出しがありました。

次の間は折り上げ天井です。この隣の奥座敷はさらに天井が高く、品位のある作りになっていました。
f:id:Melonpankuma:20190331092229j:plain

十間蔵は1775(安永4)年に建立された米蔵です。f:id:Melonpankuma:20190331092233j:plain

半分が板間、残りは土間の変わった作りでした。
f:id:Melonpankuma:20190331092220j:plain

時間調整に甘いのを買いに豊嶋屋へ。温泉効果で小腹が空いたので、うそどらを頂きます。
f:id:Melonpankuma:20190331090845j:plain
中はずんだ餡にホイップクリームで焼印の焦味が香ばしい。思いの外おいしくて、さらにお土産に買い足しました。今回の福島旅行で一番おいしかった。

続いて、観光案内所の方にお勧めいただいた波来湯へ。太鼓櫓のある新しい建物です。
f:id:Melonpankuma:20190331090759j:plain
入り口が一階、受付とお風呂は地下です。観光客で大変混雑しています。入浴料は300円。受付の前に休憩スペースがありますので、待ち合わせにも便利です。

脱衣所には使用後にお金が戻ってくる100円ロッカーがあって安心。浴場はぬる湯と熱湯の二槽でシャワー付きと、観光客にも配慮された施設です。二槽といっても別府では熱湯と激熱湯だったりするわけですが、こちらはそういうこともなく、ぬる湯は適温の42度、熱湯はすこぶる熱く45度でした。45度ともなるとかけ湯を十分にしてウォーミングアップが必要です。浴室は混んでいましたが、熱湯は他に誰も入ってこないので私だけゆうゆうと満喫できました。しかし、換気扇だよりの浴室なので暑くてなかなか体が冷えてくれないのが困りますね。ぬる湯に浸かる人にはこの程度じゃないと寒いんでしょうが。

 

夕飯は福島名物の円盤餃子を食べに行きます。1953年創業の照井です。
f:id:Melonpankuma:20190331092322j:plain

円盤餃子です。揚げてあるので、皮がバリバリです。
f:id:Melonpankuma:20190331092328j:plain
私の中でのイメージとしては、亀戸餃子ホワイト餃子みたいに焼いたものって感じ。22個一人で食べられなくもないぐらいの量。

味玉ラーメンも頂きました。
f:id:Melonpankuma:20190331092331j:plain
油たっぷりのさっぱり系。胡椒をかけて食べました。

飯坂温泉から福島駅に戻ってきました。すっかり雪が積もっていました。
f:id:Melonpankuma:20190331092335j:plain
東京は桜が満開だというのに、この辺りとは二ヶ月くらい季節が違いますね。