そぞろ食歩記

笑ったり食べたり浸かったり

小田保でカキマヨ丼

今朝はいつもよりも早めの出発でした。北風が強くて、オリンピック選手村前の交差点では吹き飛ばされそうになったくらい。走ってても体が暖まらないのって久しぶり。ずっと手袋がはずせませんでした。

 

豊洲市場まで走って、まずは今年初めての水神さまへご挨拶。
f:id:Melonpankuma:20200121133726j:plain
年始に風邪をこじらせ、薬の副作用で食欲もないわ舌もおかしいわで市場へ足を運ばずにいました。1月も3分の2過ぎてやっと回復。長かった。

 

水産仲卸売場棟3階、とんかつ小田保さんへ。

www.instagram.com

小田保どんぶり祭り開催中らしいので、カキマヨ丼を頂きます。
f:id:Melonpankuma:20200121134806j:plain
牡蠣バターとマヨネーズ、たっぷりのネギと刻み海苔のどんぶりです。牡蠣エキスたっぷりのソースでご飯が進みます。

Instagramで小田保さんを場所検索すると、移転前の築地の住所になってしまうのが困りもの。一年経ってなおこんな状態なので、編集申請してみました。次に行く時にはスムーズに場所検索できるようになってるといいな。

 

食後、施設管理棟に移動し、茂助だんごの福茂さんで御前。
f:id:Melonpankuma:20200121134809j:plain
春には羽田空港国際線の新施設に出店されるとのことで、そちらも楽しみです。

 

お腹がすっかり重くなったので、たっぷり走って消化を促します。豊洲ぐるり公園を回って、ららぽーと前。
f:id:Melonpankuma:20200121134813j:plain
珍しくアーバンゲートブリッジが下りていました。

 

寒いので汗もかかずに築地到着。
f:id:Melonpankuma:20200121134816j:plain
豆の残りが少ないと聞いていたパナマゲイシャを頂きます。ずっと風邪が治るまで我慢していたのもあって感無量。他の品種のも飲むけれど、やはりこれに勝る豆はないと思い知らされます。

 

今日のお土産は新作ばかり。
f:id:Melonpankuma:20200121134819j:plain
築地果汁創作所の飲むあんこ「the ANko」、福茂さんのいもどら、築地松露さんのシュークリーム。

松露さんで現在取り扱いされているシュークリームとプリンは、江戸川区小松川パルプラザ小松川内に昨年3月オープンされた姉妹店の Patisserie Maison 3110 からの商品のようです。

鹿児島の共同浴場巡り

昨年末に宮崎~鹿児島を旅行しました。

melonpankuma.hatenablog.com

基本的には神社巡りだったのですが、南九州は温泉天国ですので、道々で共同浴場にも寄りました。備忘録として残します。

横瀬温泉

霧島市の山間にある横瀬温泉共同浴場。入浴料200円なり。
f:id:Melonpankuma:20200114223751j:plain

三和土にあった説明板。
f:id:Melonpankuma:20200114223759j:plain
管理が行き届き、大変きれいに保たれていますた。入浴者がいたので浴場の写真はありませんが、2槽あるうちの片方には湯が張られておらず洗い場として使われていました。どうやら湯量が少ないんだとか。
脱衣所の時計が進んでいたせいで、待ち合わせ時間がきたと思って慌てて出たせいで、外で10分以上も待つ羽目になりました。もっとゆっくりできたのになあ。

 

下之湯公衆浴場

薩摩川内市の市比野温泉内にある市営公衆浴場、下之湯公衆浴場。
f:id:Melonpankuma:20200114223931j:plain
入浴料200円なり。

なお、下之湯というからには当然上之湯もあって、ここから200mほど先の上流に同じような公衆浴場がある。ぬる湯がお好みの人は上之湯の方が向いているんだとか。

幸運なことに貸切状態でした。
f:id:Melonpankuma:20200114223937j:plain
浴場の真ん中に二槽に分かれた浴槽があり、小さい方には湯元があるので結構熱い。洗い場にはシャワーもついています。いたれりつくせり。弱アルカリ性なので、入っていると肌がつるつるしてきます。

 

いぶすき元湯温泉

指宿市、指宿温泉の砂むし温泉の浜の近く、いぶすき元湯温泉に行きました。
f:id:Melonpankuma:20200114224120j:plain
指宿温泉発祥の湯とも言われています。

入浴料は1日350円なり。
f:id:Melonpankuma:20200114224125j:plain
浴場には浴槽がニ槽あり熱湯とぬる湯とに分かれている。こういう場合、他にも入浴者がいても、熱湯好きの私は浴槽を独り占めできるのでうれしい。この日は雨で体の芯まで冷えていたのに、汗をかくほどに暖まりました。

 

海潟温泉 江之島温泉

垂水市、垂水漁港にほど近い場合にある海潟温泉 江之島温泉。
f:id:Melonpankuma:20200114224222j:plain
防潮堤沿いの路地にあるため車が入りにくい。

国道220号から飛岡川左岸(江之島温泉の対岸側)にある細い道を海に向かって下り、車一台分の幅しかない小さい橋を渡る(下:Google Map ストリートビュー)。
f:id:Melonpankuma:20200115105746j:plain

橋を渡った先で道路が段差を設けて二つに分かれる(下:Google Map ストリートビュー)。
f:id:Melonpankuma:20200115105256j:plain
下側(上の写真で人が歩いている側)を進むと江之島温泉にたどり着く。

駐車場から敷地内を通って湯小屋に向かう。
f:id:Melonpankuma:20200114224227j:plain
雨に濡れる地面が火山灰のせいで黒い。

湯銭を払うため湯小屋の左隣にある母屋へ行くと珍しいことに土間があった。上り框の料金箱に入浴料300円を入れる。
f:id:Melonpankuma:20200114224236j:plain

湯小屋
f:id:Melonpankuma:20200114224230j:plain
脱衣所は最近改装したばかりのようで、きれいでした。

またも貸し切り状態。
f:id:Melonpankuma:20200114224233j:plain
手前に水風呂、浴場の中央に二つに分かれた浴槽があり、贅沢なほど大量のお湯が吹き出ていました。極楽気分を堪能しました。 

小田保で刺盛り定食

今日が年内最後の市活です。雨上がりで少し風が吹く中、せっせと豊洲市場へ走ります。
f:id:Melonpankuma:20191227120516j:plain

水神様はお正月の飾り付けがされていました。
f:id:Melonpankuma:20191227120519j:plain

朝ご飯は水産仲卸売場棟の小田保さんで刺盛りを定食で。
f:id:Melonpankuma:20191227120522j:plain
ここまで良いお刺身だとワサビは殆ど不要。天然の上等なものなのに、いつも余らしちゃってもったいないから、次回からはワサビ小盛りにしてもらおう。

食後の甘いものを求め、施設管理棟に移動して茂助だんごの福茂さんへ。
f:id:Melonpankuma:20191227120525j:plain
店内すっかり華やいでいます。
f:id:Melonpankuma:20191227120530j:plain
上生菓子もお正月めいて。
f:id:Melonpankuma:20191227120527j:plain

御膳汁粉を頂きました。
f:id:Melonpankuma:20191227120535j:plain
あぁホッとする。のし餅が買いたかったけど、背負って帰るとぐちゃぐちゃになりそうだったので諦めました。

豊洲ぐるり公園を回って帰ります。
f:id:Melonpankuma:20191227120541j:plain

キングロハジロの群れがプカプカ浮いていました。
f:id:Melonpankuma:20191227120538j:plain

ららぽーと前の可動橋、アーバンゲートブリッジが渡れるようになっていました。
f:id:Melonpankuma:20191227120544j:plain
観光船がお休みなのかな?

築地の幸軒さんでしゅうまいを買って帰宅。
f:id:Melonpankuma:20191227120547j:plain
今夜は大阪土産551と食べ比べです。

小田保で特大かさご煮付け

走り始めが寒い曇り空です。豊洲市場に向かって走ります。

途中、旧築地市場の解体現場が見えました。最後まで残っていた青果棟の建物にショベルカーの爪がかかっていました。
f:id:Melonpankuma:20191221143400j:plain

豊洲市場に着いて水神さんにお詣りした後は、水産仲卸売場棟3階の小田保さんへ。特大かさご煮付けを定食でいただきます。
f:id:Melonpankuma:20191221143404j:plain
これくらい大きいと食べごたえあるわー。

こっちは夫(ビタワン)の刺盛り。
f:id:Melonpankuma:20191221143409j:plain
横から箸を伸ばして一切れもらいました。今夜は忘年会でお魚食べる予定なので、これくらいで勘弁してやろう。

続いて別腹を満たしに、施設管理棟の福茂さんへ
f:id:Melonpankuma:20191221143414j:plain
季節限定メニューの栗ぜんざいです。体が温まりまする。

豊洲ぐるり公園を走って築地へ向かう途中、オリンピックのパビリオン棟があります。先週完成したばかり。公開されていたので、ちょっと覗きます。
f:id:Melonpankuma:20191221143417j:plain

隈研吾氏デザインのCLT材で作られた施設です。
f:id:Melonpankuma:20191221143421j:plain

CLT材を鉄製パーツで接合して組み立てられています。
f:id:Melonpankuma:20191221143424j:plain
CLT(Cross Laminated Timber)とは、積層接着した厚型パネルのこと。そういや、最近木造の超高層ビル建設のニュースを見かけました。

屋内展示棟にも入ります。
f:id:Melonpankuma:20191221143427j:plain

木組みの階段
f:id:Melonpankuma:20191221143430j:plain

全て面取りしてあるのに気がついて、気が遠くなりました。
f:id:Melonpankuma:20191221143433j:plain

私が建物見物している間に、ゲームに夢中になっていたビタワン。
f:id:Melonpankuma:20191221143436j:plain
中々むずかしかったそうです。もう瞬発力で競い合える年齢じゃないからね。

2階は一部、屋外スペースになっていました。出来たばかりなので人工芝がピカピカ。天気が良ければ座って日向ぼっこが気持ちよさそうです。
f:id:Melonpankuma:20191221143438j:plain

再び走り、勝鬨橋を渡ったところで「かちときのわたし」の碑とかちどき 橋の資料館に寄りました。
f:id:Melonpankuma:20191221143441j:plain
こんなに何度も横を通っているのに一度も見ていない。今日は暇だ。寄りましょう、寄りましょう。

この建物、元は「勝鬨橋変電所」でした。
f:id:Melonpankuma:20191221143446j:plain

展示室入口から振り返って、勝鬨橋を見る。塗替え工事のため、足場が組んであってよく見えませんが。
f:id:Melonpankuma:20191221143448j:plain
室内には当時使われていた発電設備や電気設備の展示、勝鬨橋の図面などが展示されています。勝鬨橋の模型は橋の開閉する姿を再現動作するもので、とてもよくできています。「力強いですね」がツボだし、見どころが多いのでオススメです。

築地は年末の買い出しでどこもかしこも大賑わい。
f:id:Melonpankuma:20191221143452j:plain
癒やしの空間だけは静かでした。

小田保で刺盛り定食

寒暖差が激しい昨今。今日はよく晴れました。

今日も走って豊洲大橋を通過。
f:id:Melonpankuma:20191214161724j:plain

水神さまにお詣りした後、水産仲卸売場棟の食堂街にある小田保さんへ。
席に着いた途端、お姉さんの「刺盛りありますよっ」の声がかかって、他は見ないまま決定。
f:id:Melonpankuma:20191214161727j:plain

運ばれてきた輝くお刺身の盛りの素晴らしさに、思わず拍手しました。いやー、今回もきれいだ。
f:id:Melonpankuma:20191214161730j:plain
こういうの見せられると、もう他では食べられなくなっちゃうんですってば。見た目だけじゃなく一箸一箸に感動して心のなかで「うまい~~!!」って絶叫しまくりでした。知ってる人が隣りにいたらバンバン肩を叩きまくってたかも。

イサキかなと思って食べたのがカチカチした歯当たりが珍しく、しかもさっぱりしているのに驚いたんだけど、会計の時に他のこと話し込んで尋ね忘れました。

親の職業を尋ねられたら「漁師」と答えていたほどの釣りキチだった父と海に行った時、たまにこういうのを食べたなぁ。グレって呼んでたけど、こっちじゃメジナ?地方名が入り混じってて、どれが通じるのかわかりません。市場のお魚は一期一会だから、また食べたいと思っても巡り会えないんだよねえ。

 

豊洲ぐるり公園を走り、築地本願寺に到着。
f:id:Melonpankuma:20191214161735j:plain
夫が今月の華葩をもらいに行ってる間、建物観察です。何度見ても見飽きないので、何度でも伊東忠太賛美。
f:id:Melonpankuma:20191214161738j:plain

狛犬じゃないよ。獅子モチーフの有翼獣です。
f:id:Melonpankuma:20191214161745j:plain

護国系狛犬に似たポーズと筋肉の張りがたまりません。
f:id:Melonpankuma:20191214161742j:plain
なお、巻き尾です。

 

次の目的のお店の開店には早かったので、時間調整に聖路加国際病院方面へ。創業660年超の老舗、塩瀬総本家さんでお買い物です。
f:id:Melonpankuma:20191214161754j:plain

室町時代、林和靖の子孫とも言われる林浄因(りんじょういん)が元から来朝して饅頭を伝え、その後子孫が三河国設楽郡塩瀬村(愛知県新城市)に住んで「塩瀬」を名乗って以来、京都、江戸と土地を変えて商売を続けてこられたそうです。

これが塩瀬饅頭。
f:id:Melonpankuma:20191214161801j:plain
生地が山芋で出来ているので、鹿児島銘菓の軽羹(かるかん)を思い出します。歴史から言って元祖は明らかにこちらですが。

で、こちらが本饅頭。長篠の合戦時に家康に献上されたとか。
f:id:Melonpankuma:20191214161757j:plain
お値段が塩瀬饅頭の倍以上するだけあって、包装も厳重。そして、味ももちろん格別。チョコレートで言うところのガナッシュです。

 

近くを通ったので、前に中央区観光協会特派員ブログで紹介されていた企画展を観ます。
f:id:Melonpankuma:20191214161750j:plain
っと、開催期間は明日までじゃないですか。よかったー、前を通って。見逃すところでした。

建物の5階、タイムドーム明石です。
f:id:Melonpankuma:20191214161805j:plain
明石と築地の歴史を展示資料で学べます。築地市場初期の水神社遥拝所の写真とか、興味深く拝見しました。

銀座を徘徊した後、三日前にオープンしたイタリアのチョコ&ジェラート屋の前を通りました。
f:id:Melonpankuma:20191214161809j:plain
もう少し騒動が落ち着いた頃、行ってみるつもりです。

福茂で栗ぜんざい

今日は12月も半ばというのに、天気予報の最高気温が19度。こんな日に閉じこもっててはいけない!とお出かけ、お出かけ。

 

と、その前にちょいと寄り道。臨時開通の環二を通って自転車で豊洲大橋を渡ります。
f:id:Melonpankuma:20191212171505j:plain

豊洲市場到着。
銀鱗文庫さんでは写真展『マグロリレー』開催中です。
f:id:Melonpankuma:20191212171552j:plain

随分とご無沙汰してしまった茂助だんご福茂さん。店内の飾り付けがクリスマス仕様になっていました。
f:id:Melonpankuma:20191212171608j:plain

団子に大福に草餅にとおいしそうなオーナメントがぶら下がってます。
f:id:Melonpankuma:20191212171614j:plain
うまいなあ。誰が作ったんだろ。

自転車漕いでる間はポカポカしていて、もしかするとパフェとか冷たいメニューがよいかなと思ってたけど、豊洲市場に着いてみたら空調完備のせいでそんなには暑くはなかったという。

ということで、頼んだのは冬メニューから栗ぜんざいです。
f:id:Melonpankuma:20191212171627j:plain
お久しぶりだったこともあって、テーブルに運ばれた瞬間の小豆の香りがたまりませんでした。

掻き込みたい気持ちは山々ですが、こちらのぜんざいは激熱なので、そーっとそーっとお箸で一掬い一掬い、冷めるまでは少しずつ。
f:id:Melonpankuma:20191212171637j:plain
お餅もすこぶるおいしい!
さらに栗も入ってて感激!!(栗ぜんざいだから当たり前)

すっかり満足して、本来の目的を果たしに日本橋へ向かいましたとさ。

 

昨日の話ですけど、ヤザワコーヒーロースターズさん、年内営業終了しました。
f:id:Melonpankuma:20191212171538j:plain
最終日は常連さん限定でゲイシャの特別販売。早く来ないとなくなるよ!と言われていたので、いつもより早く家を出て残り4杯のところで滑り込みしました。
よかったー、間に合って。

来年は元旦からの営業だそうです。

ヤザワコーヒーロースターズでブルンジ

珍しく手袋がいらない暖かさ。風で何度か帽子が飛ばされそうになりながら、築地まで走っていつものコーヒー屋さんへ。

クールダウンなしに上着に片袖を入れながら路地に飛び込んだら、つい「暑っー」と呟いてしまって、常連さんに笑われてしまいました。
f:id:Melonpankuma:20191203110157j:plain
この季節でも走っている間は半袖でも構わない程に発熱します。無駄によく食べ、無駄に消費する。全くもってエコじゃない。スマホでも充電できるようになればいいのにねぇ。

 

お仕事の連絡が入ったので、さっさと帰りましょう。
と、いいつつ遠回りルートにするんだけど。

晴海三丁目交差点のすぐそばに出来た隈研吾デザインのパビリオン棟が完成していました。風が吹いたらパタパタ回りそうな気がするデザインです。
f:id:Melonpankuma:20191203110202j:plain
工期わずか4ヶ月で作られたそうで、「CLT材」という木造高層建築物の建設プロジェクトに使われる素材が使われています。オリンピックが終わったら国産材生産地の岡山県の国立公園蒜山に移設されるので、これが見られるのは短期間なんだとか。

 

豊洲市場を通ってお台場方向へ向かいます。豊洲ぐるり公園の南端では、来年3月完成を目指して結婚式場の建設が進んでいます。
f:id:Melonpankuma:20191203110209j:plain
レストランもできるので、ちょっと楽しみ。

お台場からはレインボーブリッジを通って帰ります。
f:id:Melonpankuma:20191203110214j:plain

遊歩道を7階分登って芝浦到着。f:id:Melonpankuma:20191203110220j:plain

下りはエレベーターです。
f:id:Melonpankuma:20191203112923j:plain