そぞろ食歩記

笑ったり食べたり浸かったり

DELL液晶モニタの電源スイッチ故障(備忘録

モニタが壊れました。電源ボタンの感触がスカスカしているので、ボタン部品が破損したらしい。既に10年使っていることだし、新しいのを購入するにやぶさかではないが、新品が届くまでの間このモニタ使えないのは大変不便。復旧を試みます。

 

ところがモニタの外枠の外し方がわからない。経験者がいないか調べると、丁寧に解説してくださっている記事を発見。ありがたい。

Dellの液晶モニタの電源スイッチを修理した話 | 取説のかたまり - a pile of instructions for dummies

 

フレーム側面に薄いカードを差し込みます(薄さと強度が工具として有能なので、工具箱に入れてあったテレカを使用)。
f:id:Melonpankuma:20180112084828j:plain

爪で固定してあるだけなので、勇気を出しつつ慎重にパキッパキと外していきます。

フレームが外れたら、裏面のスタンド固定部分にあるネジ4本を外すと、このとおり。
f:id:Melonpankuma:20180112084829j:plain

スイッチ部分拡大。
f:id:Melonpankuma:20180112084830j:plain
スイッチ基盤がリボン状のケーブルで本体とつながっています。

基盤をフレームに固定している小さなネジ4本を外します。
f:id:Melonpankuma:20180112084831j:plain
一番右の金属部分が電源スイッチ。これを押せばよいわけです。

こちらが壊れたボタン。
f:id:Melonpankuma:20180112084832j:plain

フレームから外れています。
f:id:Melonpankuma:20180112084833j:plain

この部品が手に入れば簡単な話なのですが、コンビニに売ってるもんじゃないしなあ。
f:id:Melonpankuma:20180112084834j:plain

ひとまず、新品が届くまで動けばいいって話なので、容赦なくフレームに穴をあけます。
f:id:Melonpankuma:20180112084835j:plain

組み立て直して、設置。穴あきっぱなし。

f:id:Melonpankuma:20180112084836j:plain
電源が入ることが確認できたので、修理完了。

埃が入るのはよくないので、マスキングテープで塞いだ。
f:id:Melonpankuma:20180112084837j:plain
すごいヤッツケ感あるけど、モニタがひとまず動くし、あまり使いみちないのに、ついつい買ってしまうマスキングテープを有効に活用できたのでヨシとします。